aj

日記

月曜日

授業のため、7時ごろに起きた。寒い日だった。水筒にあたたかいコーヒーをいれて持ち運ぶ季節になった。

研究室で仕事をした。一日中眠くていらいらしていたので、塾講がうまくいかないだろうと危惧していたが、むしろいつもより自然に振る舞えた。多少奮発して食べた昼ご飯がよかったのかもしれない。海鮮丼。