aj

日記

3月2日

久々に楽器を触った。ひさびさ、といってもおよそ2週間ぶりぐらいです。

将来このくらいできたらよいだろう、と目指していたレベルにどうやら届かなそうだということがわかり、半年ぐらい気持ちが遠のいていました。しかしいざ手にとってみればそんなことはどうでもよく、息を入れているだけで、それまでもやもやと考えていたことを追いやることができます。毎日義務のように吹いていたこともありましたが、当時はそれほど意識していなかった効能です。しばらく穴の空いたように暮らしていましたが、ちょっと前まではこれが収まっていたのか。