aj

日記

ドトール/5月29日

大学の図書館に本を返すついでに勉強しようと思いたち、キャンパスの中のドトールに入った。スターバックスもあるけれどこちらの方が大抵空いている。研究室が大学とは異なる施設にあるので、大学の居場所といえばここと図書館の自習スペースしかない。

正確な名前は忘れてしまったけれど、レモンケーキのようなものとコーヒーを注文した。ポイントカードを財布にしまおうとしたそのとき、避難訓練のけたたましい放送が鳴った。大地震が起こったので、中にいる人間はヘルメットを被って外へ出るようにとの指示だった。しかしケーキを注文してしまったので仕方がない。ここがわれわれの避難場所である。

席に着いたあとも、警告音やらアナウンスやらが、店内の広さからすると過剰な音量で鳴り続けた。カウンターからも、カフェの騒音の中でもっとも忌まわしいエスプレッソマシンの音がギュルギュルと鳴る。その音が注文をとるのを邪魔するので、店員も大声で応対している。無音のイヤホンを耳にさして対抗する。

やがて静かになった。BGMが聴こえる。ハウスミュージック調の曲だが、テーマをよく聞くとNefertitiだった。ミュートされたトランペットのような音はハーモニカだった。